吹き出物が治らない!

吹き出物がいつまでも治らない、増えていく、悪化していく。
このような治らない吹き出物の場合には、皮膚科での治療で良くなることがあります。

軽い症状であれば、洗顔や食生活に気をつけるだけで改善することもありますが、重い症状の場合や、繰り返しやすい肌質の場合には、専門医に相談するのが良いでしょう。

皮膚科で行われる治療には「内服薬」「外用薬」「面皰圧出」などが主に行われています。
ビタミン剤や抗生物質などの内服薬治療
アダパレン(ディフェリン)などの外用薬治療
面皰圧出器(コメドプッシャー)による外科的治療
このほかにも、保険適応外ですが、レーザー治療やピーリングなども広く行われています。

しかし残念なことに、皮膚科へ行っても良くならない人もいます。

・皮膚科医の経験が不足していた
・治療で出された薬が合わなかった
・皮膚だけの問題ではなかった
・通院できなくなったりして途中で治療を止めてしまった

皮膚科医の中にも、皮膚ガンが専門であったり、アトピー性皮膚炎が得意であったり、水虫の研究に優れている、など医師の得意分野というものがあります。
専門外である吹き出物には、一昔前の治療をしたり、新しい薬の使用方法も詳しくない、などという場合も少なからずあるからです。

悪化した吹き出物の場合には、健康保険が適用されますが、自費治療となるレーザー治療や高額な治療薬を勧めてくる皮膚科医もいるようです。

病院を選ぶ際には、口コミを調べてみると安心です。

 

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ