吹き出物の位置と原因

吹き出物はできる場所によって、原因が分かることがあります。

まずは、おでこ。
おでこにできる吹き出物は、主に前髪が原因であることが多いです。
前髪がおでこに当たって、炎症を起こしていたり、
髪の汚れやシャンプー、リンスのすすぎ残しがおでこに触れて炎症を起こしていると、額に吹き出物ができる原因となります。

おでこにニキビが出来やすい場合には、前髪を上げて額にかからないようにしたり、シャンプーやリンスをていねいに流すようにします。
シャンプーがお肌に合わないことで、額に炎症を起こすこともありますので
シャンプーを替えてみて、様子を見るのもいいでしょう。
また、胃腸の具合がわるいと額に吹き出物が出来ることがあります。
胃腸に負担のかからない食生活を心がけます。

鼻にできる吹き出物は、毛穴の詰まりが主な原因です。
鼻の黒ずみや白っぽい角栓などがあると吹き出物につながります。
毛穴パックなどで強引に角栓を取ると、毛穴が開いてしまい、ますます毛穴が詰まりやすくなることがあります。
鼻の吹き出物は、十分な保湿でターンオーバーを高めて、毛穴の詰まりを予防することで改善されます。
口の周りの吹き出物は、ビタミンの欠乏や胃腸の具合が悪いと出やすくなります。
ビタミンA、B群などが不足すると起こりやすく、特にビタミンB2不足である場合が多いようです。
暴飲暴食などでも口の周囲に吹き出物が出やすくなります。
頬にできる場合には、女性の場合、ホルモンバランスの乱れを疑います。
思春期ニキビに多い頬のニキビは、男性ホルモンと大きく関わっています。
大人の女性で頬にニキビが出来やすい方は、ストレスなどによってホルモン分泌が乱れていないかどうか日々の生活を振り返ってみましょう。

首やあごにできる吹き出物は、髪の先端が刺激になっていたり、シャンプーやボディーソープのすすぎ残しが原因となる事があります。
髪の生え際やあごの裏、耳の裏などに出来やすい場合には、洗顔料のすすぎ残しで悪化させていることがあります。
泡立ちの良い洗顔料を使っていると、フェイスラインのすすぎ残しによる吹き出物が出来やすいようです。
洗顔の泡をすすぐ時には、フェイスラインもしっかりと洗い流します。

このように、吹き出物ができる場所によって、原因の予測がつきます。

洗顔できれいな状態を保つことも大切ですが、繰り返す吹き出物の場合には、生活習慣が元となっていないか、確認してみるとよいでしょう。

 

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ